テキトー・楽しく・ストレスフリーがモットーの日々を綴る日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kakalの室内物干し。
2014年01月30日 (木) | 編集 |
リビング天井上の梁に物干し竿を渡して室内干しをしていた我が家。
(→過去記事「室内干しについて考える。」

お腹が大きくなってきてハシゴに登って干すのも危ないし、
赤ちゃんが生まれて万が一物干し竿が上から降ってきたら大変だし…
という理由で年末ついに念願の室内物干しを購入しました!


我が家の室内物干しに求める条件は
・キャスター付き
・シャツやワンピースが干せる高さ
・洗面所のドアを通過できる幅
・コンパクトに折りたためる(我が家の洗濯機横に収納できる大きさ)


以上の条件を満たし、購入したのはコチラ↓


kakalです☆
大きさも何種類かありますが、我が家は中(スリムサイズ)にしました。

実際、部屋に干すとこんな感じ。
kakal1-140129

こんな感じでキャスターがついていて、
床に傷がつかないようにラバー加工してあります。
kakal3-140129

ハンガーをかける部分もラバー加工で滑らないように工夫されています。
kakal2-140129

しかもこの部分はエクステンションバーになっていて、
左右伸びるようになっています。
kakal1-140130


我が家は乾燥機にかけられるものは全て乾燥まで洗濯機におまかせするので
干すものといったら乾燥までかけたくない旦那のシャツや私のワンピースやタイツなど。
(最初の写真は次の日来客があったため、例外的にタオル多めです。)

我が家は洗濯かごが一杯になったら洗濯をかけるというスタイルですが
洗濯かご一杯分、十分干すことができます。

まあ、多少考えて干さないとこうなりますが…↓
kakal7-140129

旦那が干した画像です。
(やってくれるのはありがたいけど、もう少し考えて干してほしー…)


写真では分かりづらいけど、青いのが私のワンピース。
マキシ丈とかでなければハンガーにかけて干せる高さです。
パンツ類はピンチやハンガーにかけて吊るすと画像のとおり裾がついてしまうので
バー部分にかけて干さないとダメかな。



洗濯動線としては、洗濯機から取り出した洗濯物をその場でひょいひょい干して、
(↓こんな感じでセッティング)
kakal5-140129

そのままベランダのウッドデッキ(今の時期は乾燥対策のため室内)に移動。
kakal6-140129

なかなか快適です♪^^


折りたたむと…
kakal2-140130

厚さ3cm!こんなにコンパクトになるので
使わない時は洗濯機横のせまーいすき間に収納できました☆
kakal3-140130


お値段がだいぶしたけど、買って良かったなぁ~と思ってます!


-----------

明日から毎年恒例の「旦那はお留守番!母と二人で京都旅行」に出かけます☆(→過去記事。
今回は出産前に、京都御所や仙洞御所、苔寺、桂離宮などの
子連れでは行けない場所めぐりをする予定。(母が頑張って全部予約してくれました☆)
いつものようにお買い物も楽しみ♪
旦那さんには悪いけど、楽しんできますっ♪♪


いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。