FC2ブログ
テキトー・楽しく・ストレスフリーがモットーの日々を綴る日記。
「HAPPY BIRTHDAY BOOK」
2014年05月19日 (月) | 編集 |
出産後、1年くらいは赤ちゃんの体調を把握するために
食事や排せつなどの記録をつけたほうがいいかな、と思ったので
いろいろと育児日記を検討していました。

そんな中、本屋さんで平積みされていて偶然手に取った1冊。



「HAPPY BIRTHDAY BOOK」

写真やエピソードなど生まれてから20年間の記録を綴れるもの。

私は自分で写真をスクラップしたりするのはセンスがなくて不得意だし
結婚式では母への手紙すら省いたくらい身内へ思いを語ったりするのはもっと苦手!><

だから、アルバム的要素に近い育児日記を購入する予定は全くなかったのですが
こちらは中身を見て一瞬で心惹かれてしまいました!

見ているうちに、「子どもの体調を把握するため(自分用)の日記」の他に
「将来子どもにプレゼントできる(子ども用)の日記」を綴るのも素敵かなと
思うようになりました。
→「子どもの体調を把握するため(自分用)の日記」については
また後日紹介できればと思います★



気に入ったポイントは以下の点。
-----------------------------------------
①キャラものではなく、絵の雰囲気が好み
②書く分量が少なめ
③書く内容をあまり考えなくてよい
-----------------------------------------

①については好きなキャラだったら良いのですが、
②と③の点も満たすものってあまりないのです。。。

②については、まずこの本、20年間というとビビりますが
厚さは約1cmと分量としてはかなり少なめ!

HAPPY BIRTHDAY BOOK2-140519

1年間綴れるもので1cmくらいのものはありますが、
1cmで1年間分と1cmで20年間分だと記録する負担がかなり違うと思います。

③については、この本は以下のような構成になっていて、
淡々と埋めていける内容が多いです。

------------------------
【0~1歳】
見開き1ページ目
★誕生の記録(写真と各数値、数行のエピソード)
★家族構成、産んで感じたことや家族の反応(数行程度)

見開き2ページ目
★はじめて起こった出来事とお祝い事や行事(ほぼ日付の記録のみ)
HAPPY BIRTHDAY BOOK3-140519

見開き3ページ目
1か月ごとのフリースペース(文字でも写真でも)
HAPPY BIRTHDAY BOOK4-140519

【1歳以降】
それぞれ見開き1ページ
年齢によって異なりますが、大体は
★半ページ分はお誕生日の写真とメッセージ
★残り半ページは最近のようす、家族や社会の印象的なニュース、
 仲の良い友達、頑張っていることや印象に残っているエピソードなどを数行程度ずつ
 (たまにお母さんの小さいころの夢や好きな言葉、読んでほしい本、
 お父さんとの出会いのエピソードなどを書く欄も・・・笑)

HAPPY BIRTHDAY BOOK6-140519

HAPPY BIRTHDAY BOOK7-140519

HAPPY BIRTHDAY BOOK8-140519

HAPPY BIRTHDAY BOOK10-140519

表紙や背表紙の裏には手形や足型、
20年の身長と体重のグラフ(比較のためかパパとママの欄もあります・・・笑)
病気の覚書などを記入する欄もあり。
-----------------------

特に高校卒業後などは下宿の可能性とかもありそうだし、
大きくなってからが記入出来るかな?と心配でしたが
1歳以降は1年で見開き1ページ分だけだし、
そのうち半分は誕生日の写真とメッセージで、
他の項目も「親から見ていてこんな感じかな~?」程度のレベルで記入できるので
なんとかなりそうかな~って感じです!

0~1歳までは他のものと比べて逆に内容が薄いので
しっかり記録しておきたい人には物足りないかもしれません。
でも私にはこのくらいがちょうど良さそう!
その年にあった出来事を少し記録しておくだけでも
そこから色々な思い出が引き起こされたりしますしね。
そのきっかけにでもなってくれれば・・・!


20年後に子どもにプレゼントできるといいな☆
男の子なのでいらないかもしれないけど、
将来のお嫁さんとかに見せてあげたら会話が弾むかなと想像してみたり。^^

将来、子どもが大きくなったり仕事や家事に追われていっぱいいっぱいになっても
1年に1回はこの本と一緒に母親として子どもと向き合う時間がとれればいいなと
思います☆
挫折しないように頑張ります!笑



ネットではあまり中身を見ることができないので、
購入検討している人の参考になれば嬉しいです。^^

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック