FC2ブログ
テキトー・楽しく・ストレスフリーがモットーの日々を綴る日記。
超超初心者のための料理本。
2012年11月01日 (木) | 編集 |
数ある家事の中でも苦手な料理。

ちょっとやる気を出してレシピ本を買っても
家にない調味料や材料が使われていると
「やっぱり無理~。」ってなってしまったりしませんか?
(買っても普段使わないから余ったらどうしていいか分からない…。)

最近はもっぱらネットで(超ド簡単な)レシピを検索して
作っていますが、初心者って包丁の使い方とか、
焼き加減をどう判断するのかとか、他の人には
普通に判断できることが分からなかったりするんです!><

そんな私が買って良かったと思っているのが
この料理本!

0(ゼロ)から料理を始める人の、まず15品 (生活実用シリーズ)0(ゼロ)から料理を始める人の、まず15品 (生活実用シリーズ)
(2012/03/17)
料理を始めようプロジェクト

商品詳細を見る



この本の良いところは…

①使う道具が決められている



料理をする家庭では普通にあるものばかり!
この本の中では、ここに載っている道具しか使っていないので
その通りに作ることができます。

②使う食材と調味料が決まっている



調味料はどこの家庭でもあるような基本的なものばかりです。
食材も普通に売っているものばかりなので、
とりあえずこの食材とお米さえあれば
レシピに困ることはありません!

③写真がたくさんで分かりやすい



1つ1つの作業ごとに細かく写真が載っているので
とてもイメージしやすいです。
初心者ってこれ大事ですよね!?

④基本的なレシピのみで段階的にレベルアップ

この本には15品+アレンジのレシピが載っていますが
生姜焼きや肉じゃがなどの基本的なものばかり。
簡単な物から始まり、徐々に応用になっていきます。
つまり、1番のレシピから2番3番と真似して作っていくだけで
レベルアップできるのです。

この④番が他のレシピ本と大きく違うところですね!
料理に限ったことではないですが、まず基本をしっかり押さえておくことで
自分で考えて応用できるようになると思います。

この調味料を足したらどんな味になるのか?
この野菜はどのくらい火を通せばいいのか?
味をしみこませるためにはどうしたらいいのか?…etc

などが感覚的に分かるようになれば、余った材料で
自分で味付けしてパパッと作れるようになるのかなぁと
思います。


ただ、この本…
タイトルに書いたように「超超初心者のための料理本」なので
ある程度、料理が出来る人は買ってはいけません!!!
まったく料理をしたことがない人のために書かれた本なので
料理がちょっとでも出来る人はムダ金…と感じる可能性大です。^^;

おそらく、「初めて一人暮らしで料理することになった学生」あたりが
一番重宝するのではないかと。
(私は10年以上一人暮らししてた主婦ですがね…。)

うちは母も料理が出来ず、料理を教わる人もいないので
買ってよかったです。^^

この本のサイト(ブログ)もあります~↓
http://ashita-seikatsu.jp/blog/zero


にほんブログ村 主婦日記ブログ ダメ主婦へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
はじめまして( ´ ▽ ` )ノ

うちもたいがい、お料理超基本の本
買いましたが、この本最強ですね(((o(*゚▽゚*)o)))
うちもこんなん欲しかったです(T_T)
2012/11/25(日) 10:53:53 | URL | こぴよZ #-[ 編集]
>こぴよZさん
コメントありがとうございます。^^
この本、本屋でたまたま見かけて買ってみたのですが
けっこう活用しました~!
でも他の本屋ではあんまり見かけないかも!?
料理本もたくさんあって迷いますよね☆
2012/11/26(月) 13:13:43 | URL | ももきち #Y17400wE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック